教育機関のお客様

教育関係のお客様

反転授業からフルeラーニングまで。学習のための最適な映像活用をご提案します。

 

Mediasite開発当初のコンセプトは「誰もが簡単に遠隔授業を行なえること」でした。今では教育機関でのあらゆる活動をコンテンツ化し、時間と場所を超えて現場の体験をシェアできることに真価を発揮しています。世界No.1シェアの経験を活かし、最適なご提案をさせて頂きます。

簡単収録・簡単配信。関わる人全ての負担を最小限に。

教員や講演者のことを第一に考えて作られている映像収録配信システムです。講演者はいつも通り講演を行うだけで、Mediasite Recorderが講義内容の映像と資料データを連動した状態で自動収録します。収録データは高解像度の資料画像と音声・映像を結合したリッチコンテンツとして、ライブまたはオンデマンドで配信することができます。

s_school_pict01

自動収録から本格収録まで

ラックマウントレコーダーなら、準備不要。年間の授業予定に沿ってスケジュール予約が可能です。また、業務用HDカメラを複数持ち込みする場合など、プロ仕様の本格収録にも対応しています。

s_school_pict02

持ち込めば即席スタジオに

モバイルレコーダーなら、会場を問わず省スペースで収録できます。また、ネットワークにつなげばそこはLive配信会場になります。

終了すれば即座にDVDで講師に映像を配ることもできます。

s_school_pict03

ストレスの無い映像学習を

資料画像を高精細に、閲覧者が自由に資料や映像を拡大することが可能です。超低容量での配信が可能ですので、Web を通してどこからでもアクセスできます。スマートフォンでもストレス無く視聴できます。

最適なICT学習環境を整備し教育改革を支援します。

ICTを活用した効果的な教育活動とは、「教育にICTを活用」ではなく、「ICTの活用によって、教育活動に変化をもたらすこと」なのだと私達は考えています。 例えば反転授業を取り入れると一重に言っても、実際に授業設計をする内容はモデルが最適にはなりません。教員や職員の方々が、教育改革のために為すべきことを考えた時、多くの課題に対し映像活用が助けになる場面は少なくありません。弊社ユーザーがなぜ映像を教育改革に活用しているのか、一部の事例をご紹介します。皆様に少しでもお役に立てばこの上ない喜びです。

活用事例のご紹介活用事例一覧