Mediasite Recorder

抜群の安定感。信頼のレコーディング。

豊富な実績に裏付けられた収録専用のアプライアンスです。教師や講演者に全く負担をかけない自動収録を行います。高精細な映像と静止画像の2画面構成コンテンツを作成します。また複数の映像を同期したコンテンツ作成も可能です。教室や会議室に常設で設置してスケジュールに基づく自動収録を可能にするRL Recorderと、講演会場や移動教室に持ち運ぶことでどこでも収録ができるML Recorderの二種類の製品があります。Mediasite EVPまたはExTide配信サービスと組み合わせて使用することで、臨場感のあるライブ配信や時間と場所の制約を超えたオンデマンド配信を行うことができます。

ML Recorder

・高解像度ディスプレイを持ったオールインワンユニットでどこにでも簡単に持ち運べます。

 

・丈夫でコンパクトな洗練されたデザイン。

 

・学会・イベント・Webセミナーのライブ配信やオンデマンド配信の収録に最適です。

Mediasite ML Recorder

RL Recorder

・AV教室やIT教室、講堂、会議室や演習室などに常設で使用するのに最適です。

 

・教室AVの制御装置と連動して動作します。

 

・Mediasite EVPのスケジュール機能で登録された予定に従って自動収録を行います。

Mediasite RL Recorder

RL Multiview Recorder

・RL Recorderの上位機種で4HD映像入力から最大3映像+1静止画スライドの同期したメディアサイトコンテンツにエンコードします。

Multiview_RL-Recorde

●使い易さ

ワンクリック収録

ソフトウェアインストールやスライドの事前準備など一切不要

収録コンテンツのファイル作成、サーバーへのアップロード等が即座に可能

 

●ライブとオンデマンド配信 ※1

 Windows PC、Mac、iPad、iPhone、iPod touch、Androidへの配信

 Internet Explorer、Firefox、Google Chrome、Safari等各種ブラウザ使用可能

 

●高精細コンテンツ

 720p HD映像と最大2048×1536の資料画像まで対応

 資料画像のサムネイル目次を自動生成

 

●低ビットレート配信

高精細でありながら総ビットレートを最低限に抑えることができます

Smooth Streamingとマルチビットレート収録で視聴環境に最適な配信を実現

 

●比類ない柔軟性

パソコン、書画カメラ、電子白板、黒板、DVD等何でも収録

Composite、HD-SDI、HDMI、DVI、RGB、YPbPr ※2 映像入力

 

●自動収録

資料画面の変化自動検出とサムネイル作成

予定されたスケジュールによる自動収録

 

●映像・アニメーション収録対応

資料画面中の映像再生やアニメーションをフルモーション映像として収録

ピクチャーインピクチャーの選択

 

●一時停止と再開

ライブあるいはオンデマンド配信中に自由に収録の一時停止と再開が可能

 

●編集機能 ※3

映像の前後および中間部分の削除が簡単、フェードイン・フェードアウト

スライドの削除、追加、時刻移動、変更が一瞬で可能

 

●遠隔監視と制御 ※1

Recorder Control Center(Mediasite EVP)によりどこからでも収録監視と制御

WebインタフェースによりRecorder詳細制御可能抜群の安定感

 

※1. Mediasite EVPが必要です。

※2. レコーダーの種類によって映像入力の種類と個数が異なります。

※3. Mediasite EVPにコンテンツをアップロードしてウェブエディターで編集します。オフラインで編集するにはMediasite Editorが必要です。(Recorderには1ライセンス付属、Mediasite EVPには5ライセンス付属)