製品

Mediasiteのシステムは統合映像プラットフォーム(Mediasite EVP)とメディアサイトレコーダーで構成されます。

※Mediasite EVP = Mediasite Enterprise Video Platform

統合映像プラットフォーム

Microsoft Windows上で動くソフトウェアで、映像配信のサーバー機能およびコンテンツ作成・公開・視聴・分析レポート・検索・編集とユーザー管理・セキュリティなど、Mediasiteのほとんどの機能を担う中心モジュールです。

メディアサイトレコーダー

Mediasiteの同期されたコンテンツを作成する場合、自動収録やライブ配信を行う場合などに使用するアプライアンス製品です。

ウェブエディター

統合映像プラットフォームに標準装備されているブラウザーで使用できるオンライン編集機能です。同期されたメディアサイトコンテンツをそのまま編集できます。次のような編集が可能です。

映像の前後あるいは中間部分の削除、映像ファイルの置き換え
スライドの追加、削除、置換、スライド位置の変更
チャプターの追加、変更

複数の作業者が同じコンテンツを分担して編集することができます。また編集の中間段階まで戻り再編集することも可能です。

ウェブエディター

レビュー・編集・承認ワークフロー

コンテンツの収録・作成と公開権限を切り離し、権限を持ったユーザーが承認するまで編集を繰り返し、承認された時点で公開されるようにできます。承認を受けないコンテンツが間違って公開されないようにします。

見直し・編集・承認ワークフロー

ショーケースとカタログ

視聴権限を持つユーザーにコンテンツを一覧表示する画面をカタログを呼びます。統合映像プラットフォームは標準でさまざまな形式のカタログを用意しています。

カタログ

お勧めコンテンツ、チャンネルなどを選択してユーザーに提示することができるショーケースが用意されています。

ショーケースとカタログ