【Mediasite News Letter】◆高まるクラウドの存在感~2015年戦略的テクノロジTOP10を読み解く◆

2014年12月26日

┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┓
┃M┃E┃D┃I┃A┃S┃I┃T┃E┃★┃N┃E┃W┃S┃★┃
┗━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

Vol.22

 

 

こんにちは。メディアサイトです。

早いもので、2014年最後のNews Letterとなりました。

今後も皆様へ最新の情報をお届けできるよう精進いたしますので

来年も何卒よろしくお願い致します。

さて、Mediasiteでは来年2月、

新サービスをユーザーの皆様へ発表する場を設けたいと考えております。

年明けには詳細を告知させて頂きます!

年末でお忙しい事とは存じますが、皆様どうぞ良いお年をお迎えください。

※当社の年末年始の休業期間は12月27日(土)~1月4日(日)となり、

新年は1月5日(月)9:30より営業開始となります。

 

 

┌◆ ≪INDEX≫─────────────────────────◆◆◆

├01◆ 2015年戦略的テクノロジTOP10からMediasiteの方向性を読み解く

├02◆ シリーズコンテンツNo. 5「広がる遺伝子検査」

├03◆ 事例紹介:ゼリア新薬工業株式会社

└───────────────────────────────◆◆◆

 

┌01◆ 2015年戦略的テクノロジTOP10からMediasiteの方向性を読み解く …

 

高まるクラウドの存在感

~Gartnerの2015年戦略的テクノロジTOP10からMediasiteの方向性を読み解く

 

Gartnerは2007年以来、翌年の戦略的テクノロジトレンドの

トップ10を予測しています。

昨年のメルマガでは2014年の戦略的テクノロジトレンドにも触れましたので

今号では2015年のトレンドにも触れていきたいと思います。

 

GartnerのバイスプレジデントのDavid Cearley氏は、2015年のレポートで、

3つの包括的なテーマが浮かび上がったとしています。

 

  • 現実世界と仮想世界の融合
  • 場所を問わないインテリジェンスの出現
  • デジタルビジネスの変化における技術面での影響

 

そして、Gartnerが選んだ2015年の戦略的テクノロジトレンドトップ10は

以下の通りです。

 

  1. 場所を問わないコンピューティング
  2. モノのインターネット
  3. 3Dプリンティング
  4. 高度で広範かつ不可視のアナリティクス
  5. コンテキストリッチなシステム
  6. スマートマシン
  7. クラウド/クライアントコンピューティング
  8. ソフトウェア定義型のアプリケーションとインフラストラクチャ
  9. ウェブスケールIT
  10. リスクベースのセキュリティとセルフプロテクション

 

ここ数年のトレンドを踏まえて2015年のトップ10トレンドを見てみると、

何らかの形でクラウドサービスとの相互作用に依存している事が読み取れます。

クラウドという言葉自体がバズワードのような印象もありますが、

サービスの形態も含め多様化し、クラウドに傾倒する大手IT企業

の動きが活性化し、優位性についても顕著化されてきています。

クラウドサービスというと、PaaSやIaaSといった大手IT企業の

サービスを想像しがちではありますが、クラウドは使う側ではなく

提供する側に立たなければ行けない、それがMediasiteとしての答えとなり、

クラウドサービスの提供をしていく事が2015年の大きな方向性であると考えています。

 

Mediasiteでは2015年2月20日、クラウド&ソリューションフェアの

開催を決定しました。LMS、CRM、CDNといった映像に関連する

複数のパートナーと共に新サービスを発表致します。

 

混沌としたICT業界にあって顧客にベストなソリューションの

提案と提供をするべく、社員一同今後も益々精進して参ります。

来年も変わらぬご指導ご鞭撻をお願いし、

社員の代表として年末の挨拶と代えさせて頂ければ幸いです。

 

メディアサイト 南 拝

 

└───────────────────────────────◆◆◆

 

┌02◆ シリーズコンテンツNo. 5「広がる遺伝子検査」 ─・・・・‥‥……

 

今年最後の研修コンテンツシリーズ配信となりました。

第5回目の今回のテーマは「広がる遺伝子検査」。

 

最近よく耳にするようになった「遺伝子検査」について

株式会社エクスグローゼ様が分かりやすくご説明して下さった、

MR向け研修コンテンツのダイジェストです。

下記URLより是非ご視聴下さい。

 

http://c.bme.jp/8/1359/29/571

 

技術の進歩により、「発病前に知る」、「生む前に知る」といったことが

可能になり、生活や人生に役立つ情報を入手できるようになりました。

その一方で、その結果をどう受け止めるのかというのは避けられない問題です。

本研修は、消費者の間に広がる「遺伝子検査の現状」を捉え、

「今後の診断」について考えさせられる内容となっています。

 

  1. 遺伝子検査の広まり
  2. 遺伝子研究の歴史
  3. 遺伝子検査とは
  4. 消費者向け遺伝子検査ビジネス
  5. 医療機関の遺伝子検査
  6. 遺伝カウンセリング
  7. 今後の課題

 

本コンテンツの他にも、MR向け研修コンテンツが多数ございます。

ご興味をお持ちの方はお気軽に弊社担当者までご連絡下さい。

 

└───────────────────────────────◆◆◆

 

┌03◆ 事例紹介:ゼリア新薬工業株式会社 ───────・・・・‥‥……

 

社員教育のさらなる充実を目指しMediasite を導入

 

■全国に散らばるMRがより学びやすい環境を

 

ゼリア新薬工業では、「健康づくりは幸せづくり」というモットーのもと、

医療用医薬品と一般向け医薬品の製造・販売を中心に事業を展開しています。

そのモットーを叶えるための大切な取り組みの一つが、MR の教育です。

MRは医療用医薬品の情報を医師や薬剤師等に提供すること、

医薬品使用後の有効性や安全性情報を収集することを主な業務としています。

当社では、こうした全国に散らばるMR への教育の手段としてMediasiteを

導入しました。的確な知識、有効なプレゼンテーションのスキルを学ぶために、

MR 全員がMediasite を利用したコンテンツを視聴しています。

 

…続きはこちらから↓↓↓

http://c.bme.jp/8/1359/30/571

 

└───────────────────────────────◆◆◆

 

◆◆◆─────────────────────・・・・・‥‥‥………

 

【Mediasite News】

 

メールマガジン発行日:月1回・毎月第4火曜日発行(休刊:祝日、年末年始など)

発行開始日:2013年5月29日

 

過去の記事はこちらから↓

https://f.blayn.jp/bm/p/bn/list.php?i=mediasitenews&no=all

 

◆◆◆─────────────────────・・・・・‥‥‥………

 

ご清覧ありがとうございました。

より詳しい説明、デモ希望の方は、下記よりお問い合わせください。
http://www.mediasite.co.jp/support/inquiry

 

………‥‥‥・・・・・─────────────────────◆◆◆